沖縄市主催の保育士就職説明会に参加

  • コラム

はいさーい!沖縄保育士キャリアデザインセンターHOPPAS(ほっぱす)です。

今月もMG開発課でお馴染みHOPPAS本部責任者の山﨑がお届けます。

 

沖縄市主催の保育士就職説明会へ参加してきた沖縄HOPPA採用担当HOPPASです。

参加企業は21法人。

会場準備も進み、各ブース飾り付けも華やかに取り付けられています。

こちらはHOPPAのブースです。

井路端係長がなにやら貼り付けていたようです。よ~く見ると・・・ギョロ!!

 

 

おおっ!泡瀬園、泡瀬さざなみ園の園写真と一緒にほっくんぱっくんが飾り付けれています。しかも、秋らしくイチョウやハロウィン風のあーちゃんおーちゃんもいますね。

HOPPASの宮里先生によって作成されていました。あまり見かけないキャラクターに癒されました。さすが、保育士実技対策の指導もできる腕前です。おみごと!!

ブースでは、熱心に話を聞く学生さんの姿がたくさん見られました。今年の学生さんにとってはコロナの影響を受け就職活動に遅れが出ているせいか、1つでも多くのブースを回っていろんな施設の話を聞きたいと思わせる説明会でした。学生さんの希望(HOPPAS)が叶うようみなさんの頑張りを願っています。

※HOPPAS(ほっぱす)とは、スウェーデン語で「希望」という意味を持ちます。

 

 

ハロウィンと言えば、HOPPA泡瀬さざなみ園からのお声がけによりハロウィンパーティーへ参加させていただきました。

「トリック オア トリート!」近所の方からも園で準備していた以外にもお菓子を子供たちのために用意してくれていたなど、地域から見守られて育っていく子供たちの様子が見られました。、

 

お隣さんが別にお菓子を準備してくれていました。

 

 

園に戻ってくると、なんと!クマさんが出現!!

クマさんもお菓子を持って現れました。子どもたちは怖がる様子もなく、抱っこされている様子も見られ、ハロウィンという行事を思いっきり楽しんださざなみ園の園児さんでした。

 

\ 私はだれでしょう!? /

/次の行事では、泡瀬園へお邪魔します。\

 

革靴を履いたメガネのクマさんはHOPPASへ戻っていきました。

TOP
お仕事のご相談はこちら 資格取得のご相談はこちら