これから、保育士の資格を取りたいあなたへ

HOPPASでは、保育士の資格を取るための学習サポートサービスも
ご提供しています。
学習塾で44年ノウハウを培った京進だからこその、
脳科学に基づく効率的な学習法や、モチベーションアップ・
維持の方法を、あなただけにこっそりお伝えしたいと思います。

HOPPASでがんばれる5つのポイント

  1. HOPPASでは、快適なスタディスペースが無料で利用できます。

  2. 京進オリジナルe-learning「わたしに自信。これから...」

    HOPPASでは、PC・web環境も完備していますので、あなたのライフスタイルに合わせてお通いください。
    1コマの講義動画は5~10分と、気軽に取り組むことができます。
    お通いいただく余裕のない時には、web環境があればご自宅でも取り組めます。

  3. “学びのコンシェルジェ”が、学習スケジュールの作成や学習の進み具合のチェックなどをサポートします。

  4. 保育士資格の取得を目指しているHOPPAS会員様で、定期的に座談会を!

    同じ目標をもつ仲間でフリートークできる場をセッティング。
    仲間とシェアして一緒にがんばることで、合格まで続けられます。

  5. 見事合格されましたら、あなたのことをよく知るわたしたちHOPPASが、ご希望にあった就職先をご紹介させていただきます。

保育士試験って、難しい?
保育士資格は、国家資格!

学校へ通う
先生に教えてもらえる
質問がすぐできる
でも
通うのが大変
通学費もかかるし、時間もかかる
通信講座を受ける
教材・カリキュラムが充実
自分のペースでできる
でも
費用がかかる
挫折しがち
独学でがんばる
費用はあまりかからない
自分のペースでできる
でも
挫折しやすい

そこで
HOPPASは、合格まで学習を続けるのに「ちょうどいい」スタイルをご提案しています

保育士試験は、9科目

試験科目 満点 試験時間
第1日目 1.保育の心理学 100 1時間
2.保育原理 100 1時間
3.子ども家庭福祉 100 1時間
4.社会福祉 100 1時間
第2日目 5.教育原理 50 30分間
6.社会的養護 50 30分間
7.子どもの保健 100 1時間
8.子どもの食と栄養 100 1時間
9.保育実習理論 100 1時間

でも、1科目6割以上の得点が取れればOK!
試験はすべて選択マーク式
実は、一般常識で正答できる問題も少なくありません。

つまり、効率よく重要なポイントを押さえて、幅広く学習できれば
合格は遠くありません。


保育士試験は、年2回!

保育士試験は、毎年2回実施されます。
1度合格した科目は、3年間有効!
つまり、3年間で9科目を合格することができればいいのです。
もちろん、1~2年で集中して頑張って合格する方が、ずっと効率的ではあります。
HOPPASで、早期合格をめざしましょう!

2019年度 2020年度 2021年度 2022年度
科目A
科目B
科目C
科目D
合格!
全科目合格できていなければ、 科目A~Dは 再受験・合格が必要
科目E
科目F
科目G
合格!
受験免除OK
受験免除OK

(さらに、保育園などの児童福祉施設で、対象期間内に一定時間以上、保育等に従事した場合は、最長5年まで延長ができます。)

始めてみれば、世界がる。

「わたしに自信。これから...」って、どんな学習コンテンツ?

保育士試験って、9教科もあって気が遠くなりそう…!
いったいどれくらい勉強すればいいの?
そんなあなたにぴったりの学習コンテンツが、京進が開発した「わたしに自信。これから...」です。
だって、1コマの講義動画は5~10分!
講義動画で知識をインプットした後に、一問一答型の演習でアウトプット。演習もスキマ時間で少しづつ、気軽に
取り組めます。
これなら、スキマ時間を使って、無理なく始められます、続けられます。

  • 講義動画イメージ

    講義動画イメージ

HOPPASでは、“学びのコンシェルジェ”が、「わたしに自信。これから...」の学習をどう進めていくかの
スケジュールづくりを一緒にさせていただきます。
学習の進み具合のチェックも、HOPPASで定期的にしていきましょう!

「わたしに自信。これから...」のご利用方法

HOPPAS経由のお申し込みで、「わたしに自信。これから...」の受講割引あり!

  1. 今すぐWebでお申込み

  2. HOPPASに直接お越しいただいてもお申込みができます。
    学習スペースなど気軽にご覧下さい。

TOP
お仕事のご相談はこちら 資格取得のご相談はこちら